エンジニアの情報収集源まとめ

日々の開発お疲れ様です!
フリーランスエンジニアのサカイです。

今回は、僕が普段学習用に活用している情報収集源について
シェアしたいと思います。

学習する内容別にまとめました。

技術系の情報

Udemy

Udemyはオンラインの講座サービスです。
カテゴリは様々ですが技術系の講座が豊富にあります。

このサービスは、ちょうどいいところをついている感じが好きです。
本当に知りたかった内容が多い、って感じですね。

未経験の情報を学習する時って、
本だったりググったりで確かに情報見つかりますが、
スッキリするまでの理解は得られなかったりするんですよね。

でもUdemyの講座は、体系立ててわかりやすく細かく教えてくれるので、
「そういうことが知りたかったのだ!」という満足感があります。

さらにそれだけの情報を1講座¥1,200~¥1,500ぐらいで教えてもらえるのだから、
かなりお得だと思います。

技術系の本だと¥3,000ぐらいの本が多いし、セミナーだとバカ高いし、
内容が充実していて安いという、結構ツボをついたサービスです、これは。

ちなみに僕は、カフェでスマホスタンドにスマホ立てかけて見ています。

Amazon

やっぱり本は欠かせないですね。
今みたいに色んなサービスが出る前はほとんど本で学習していました。

以前よりは本を購入する機会は減りましたが、
それでもやはり欠かせないものには変わりありません。
中古の本ならかなり安く購入できますしね

最近では「kindle unlimited」という月980円で
読み放題のサービスもありますし(もちろん利用しています)。

このサービスは、

  • 全ての本が読み放題ではない
  • 10冊以上は利用できない
    (読みたければ、どれかを削除してから)

という特徴はありますが、十分もとはとれるサービスだと思います。
(もちろんたまにしか本を読まない人はもととれません)

僕は何か新しいことを調べる時には、このサービスで
一気に何冊かダウンロードして調べているので、かなり重宝しています。

業界の最新動向を知る為の情報

Podcast

Podcastは無料のダウンロード型ラジオです。
様々なジャンルの番組を聴けるので、
僕的にはこんなお得なサービスないと思っています。

色んな番組を聴いていますが、今回は特におすすめの番組を1つ。

Rebuild

エンジニアに大人気のPodcast番組ですね。
有名エンジニアの方々の生を声を聴ける貴重な番組です。

僕は組み込み、制御系のエンジニアなので、
内容としては直接役立つものではありませんが、
エンジニアとして最近の動向を知るという意味でとても勉強になっています。

あとは純粋に面白いっていうのがありますけどね。
いくら勉強になっても面白くなければ続かないものです。

有名エンジニアの方々が最近の動向について、
面白いトークを繰り広げて下さるという、
なんて素晴らしい番組なんだ~っと思っています。

それこそWebとか、スマホアプリとかやっているなら、
めちゃくちゃ勉強になると思います。

ちなみに僕は、hakさんのファンです。

YouTube

Youtubeは体系だって何かを学習する場合には不向きだと思っています。
探しても数分の動画が出てくるばかりで、
まとまった説明のあるものが少ないように思います。

そしてあったとしても声のトーンが低いものが多く、
僕の好みではなかったりします。

ただ、セミナーの動画などは最近の動向を知るのにかなり勉強になります。
僕はGLOBISの動画が好きなので、ちょくちょく見ています。

Forbes


Forbesは世界的な動向も知るために購入しています。
(価格が半分になるので、年間購読で購入しています)

世界で勝負する予定はありませんが、最先端を知っておくことは
重要かなと思っております。

あと、エンジニアとしてのモチベーションが上がるんですよね~。
自分の仕事の魅力を改めて再確認できるんです。

マインドを維持する為の情報

マインドは定期的にメンテしていないとすたれてしまうので、
ちょこちょこ注入しておく必要があります。

audiobook.jp

audiobook.jpは、音声書籍です。
(もともとはFeBeという名前で、2018年3月にaudiobook.jpに変わりました)
本と同じぐらいの値段で購入でき、ダウンロードして聞けます。

この本のいいところは、「声がいい」ということです。
本の朗読音声って、棒読みのような感じで退屈になるものが多いですが、
audiobook.jpは違います。すごく聴きやすく、心地よいです。声優さんなのかな?

一つ残念なのは、技術系の書籍が少ないということですね。
なかなか音声だけでは伝わりづらいから扱っていないんですかね。

なので、audiobook.jpではマインド系の本を購入して聴いています。

僕は毎月一冊は必ず購入するので、
毎月一冊無料になるゴールド会員(月1,300円)になっています。

あと、このサービスは購入時にポイントがつきますし、
頻繁にキャンペーンをうっているので、
割引の値段で購入出来たり、ポイントがたまりやすいです。

今までもポイントだけで何冊か買いました。

Amazon

マインドでもAmazonは有効ですね!
詳細は、技術の情報源で書いた内容と同じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今、割合としては音声系の方を多く利用しています。

通勤電車は混雑していてスマホや本が見づらいというのと、
見すぎると首をやられるので、電車では音声中心にしています。

カフェや家では、割合がその日によって変わります。

ブログの更新だけしている日もあれば、
Udemyや本で学習していたりもするので。

あと今回は、ボリューム的な理由から、
あくまで「学習」という範囲にとどめました。

業務用の情報だったら、例えばQiitaも活用していますが、
学習には使っていないので入っていません。

業務で役立つ情報源については、また別の機会にしたいと思います。

それでは、快適なエンジニアライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください