独立したいサラリーマンエンジニアが出世する意味

日々のお仕事お疲れ様です!
フリーランスエンジニアのサカイです。

今回はサラリーマンエンジニアにとっての
「出世の意味」について、語ってみたいと思います。

あなたがもし、サラリーマンエンジニアで
出世の意味がわからないのであれば、今回の記事は参考になるでしょう。

特に「独立を考えているんだけど、出世って必要なんだろうか?」
と思っているなら、今回の記事は参考になると思います。

僕はサラリーマン時代はとことん出世に向き合いました。

きっかけは給料が低かったからなんですけどね。。。

平→リーダー→プロジェクトリーダー→プロジェクトマネジャー

までは上がったので、それなりには出世した方です。

出世した事によって、良い思いも辛い思いもしました。

色々ありましたが、
結果的には出世して本当に良かったと思っています。

そんな僕が出世の意味を振り返ってみたいと思います。

出世の意味1.会社を理解できる

はっきり言って、平社員には会社の構造をよくわかりません。

僕も取締役までは上がっていないので、
本当の経営の部分までは経験できていません。

ですが、出世していく毎に明らかに見える世界は変わります。

平社員の時には知らなかった
会社の情報、事情に触れる事ができます。

責任は重くなりますが、それだけ経験値がアップします。

また出世するにつれて、顧客のとの打ち合わせでも
役職の方と打ち合わせをする機会が増えます。

知らなかった情報に触れ、話す事のなかった人と話す。

これだけでかなり会社というものの理解が深まります。

独立したら一から手探りで勉強していかなければいけませんが、
サラリーマンは守られながら経験ができるので、結構恵まれた状態なわけです。

独立を考えているなら尚のこと
出世して会社やマネジメントの勉強をした方が良いです。

出世の意味2 人間関係スキルがアップする

出世する毎に必要になるのは「人間力」です。

一番技術のある人が上に上がるわけではありません。
上に上がる器のある人が上に上がるのです。

たまに
「なんでAさんの方が技術力があるのにBさんが先に出世するんだ?」
みたいな事を言う人がいますが、それはポイントをよくわかっていないと思います。

Bさんの方が上に立つ人間の資質がある
と思われているから出世するのです。

上に上がったら、上司、先輩、同期、後輩、顧客など
色んな人間関係をうまくやっていくスキルが必要になります。

  • 上司に引っ張り上げてもらう力
  • 同期、先輩に協力してもらう力
  • 部下に支えてもらう力
  • 顧客と良い関係を築く力
それぞれの人と上手くやっていく必要があります。

マンガみたいに上司にへこへこして、部下にいばり散らすなんて、
そんな簡単にいくものではありません。
(そういう人もいますが、その人の未来はヤバイです)

めちゃくちゃ悩むことあるし、めちゃくちゃ疲れますけど、
めちゃくちゃ成長します。

また責任を負う立場になってくるので、色んな覚悟が必要になります。

この「覚悟を決める経験」もとても貴重な経験になるんですよね。

この経験は平社員では絶対に経験できません。

出世の意味3.顧客の立場を理解できるようになる

これは独立する前から役立つことですが、一通りの経験をしていると、
顧客のことを理解しながら行動できるようになります。

顧客だって会社なので色々な事情があるわけです。

顧客の担当者さんもサラリーマンで上下関係などがあるわけで。
受注者には言えない事情もあるんですよね。

結構無理な注文をしてくるなと思いきや、
実はその上司から指示されていた事だったり、、、など。

自分の会社で色んなポストを経験していると、何となく想像できます。

なので「こういう対応をしてあげた方がいいんだろうな」
という事も想像しやすいんです。

ビジネスでは、
相手の立場を立てつつ、こちらに不利にならない交渉が必要です。
その為には相手の立場を理解する事がとても重要なんですね。

相手の立場って、その立場を経験しないとなかなか想像できないので、
色んなポストを経験する事は、顧客満足度にもつながるん良い経験なんです。

まとめ

以上が「独立したいサラリーマンエンジニアが出世する意味」でした。

サラリーマンエンジニアが出世する意味

  • 会社を理解できる
  • 人間関係スキルがアップする
  • 顧客の立場を理解できるようになる

僕は独立したい気持ちを抑えてまで
無理にサラリーマンでいる必要は無いと思います。やっぱ勢い大事ですし。

でも独立しようか迷っていて、まだ一度も出世の経験がないのであれば、
一回は出世にチャレンジする事をオススメします。

必ずあなたを成長させてくれる良い経験が得られますよ!

それでは、快適なエンジニアライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください