英会話の初心者が挫折しない為のポイントとおすすめの学習法

こんにちは、フリーランスエンジニアのサカイです。

英会話って「できたらいいな」って思いつつも、なかなか上達しないものですよね?
僕も色々と悩みながら試行錯誤してきましたが、やっとポイントがわかってきました。

そこで今回は「僕が行き着いた学習のポイント」をシェアさせて頂きます。
もしあなたが英会話に苦戦している初心者の方なら、参考にしてもらえたらと思います。

1.初心者が英会話で挫折しないポイント

英会話って、結構挫折しやすいものですよね?

なかなか身につけられないし特別な緊急性もないので、
ちょっと上手くいかないだけで挫折しがちなんです。

「そんなモチベーションしかないなら、やらなきゃいいじゃん」
なんて声も聞こえそうですが、、、

そう簡単にあきらめきれないのが、英語のやっかいなところです!

でも挫折しないポイントはあります!!!

簡単にいうと「挫折する前に話せるようになる」ってことです。

ここで1つ、あなたに質問があります。

あなたは「英語で何を話せるようになりたいか?」具体的に決まっていますか?
もし答えられないなら、それが挫折する原因です。

英会話を学習する時「自分がペラペラ話している姿」だけを夢見ていると、
ゴールが定まっていないので挫折します。

そして「ペラペラ」という、いきなり高いハードルを設定している事も
挫折する原因なのです。

「英語を話せるようになる」事自体を目標にしていると挫折します。
ゴールが明確でないので、ゴールに近づいている実感を感じづらいからです。

まず「英語を使って何をしたいか?」が先にあって、実現する手段として英語があります。

初心者がまず始めに目指すゴールは、

「たどたどしくてもいいから、自分の話したい事を話せるようになる」
です。

まずは会話の美しさはどうでもよくて、とりあえず伝わればいいんです。
そして何よりも先に「英語を話せている」という感触を得る事が大事です。
そうすれば上手くなりたいというモチベーションが生まれます。

美しい英語、イケてる英語は軌道に乗ってからでいいんです。
挫折してしまったら質なんて意味がなくなります。
継続できる状態にする事が最優先です!

英会話をマスターして、あなたは何を話したいんですか?

まずそれを明確にしましょう!
そしてそれ以外の事はいったん頭の中から消してしまいましょう!

これがとても重要な一歩目です。

2.話したい英語を手っ取り早く話せるようになる方法

あなたが話したい英語は明確になりましたか?

では、次は実際に話せるようになる超簡単な方法をお伝えします。

  1. あなたが英語で話したい内容を「日本語で」書き出します
  2. 書き出したら、その文章をGoogle翻訳で英訳します
  3. 出てきた英語をメモって音読します
これをひたすら繰り返すだけです。

話したい事をGoogle翻訳で訳してメモって音読する。
この方法を繰り返すと、あなたの話したい事の英訳集が出来上がります

とりあえず20個ぐらい訳してみると良いですが、あまり意気込む必要はありません。
ふと思いついた時にどんどんGoogle翻訳で訳していけば自然と英訳集がたまっていきます。
あとは日常的に訳した英語を音読するようにしましょう。

この方法を繰り返していると、
あなたは「あなたが話したい英語を全て話せる状態」になります。

イケてる英語とか、toeicで高得点取るための英語は知らなくても
「あなたが英語で話したい事」を話せるようになります。

僕はこの方法で英会話スクールで話せる事がどんどん増えています。
まずは「話したい事を英語で話す面白さ」を感じましょう!

3.英会話の質は次のステップ

もしかしたらあなたはこの方法に疑問を感じたかもしれません。

「そんなGoogle翻訳で訳した内容でリアルな会話に通用するの?」
確かにそう思いますよね?

でもまずは気にすることをやめましょう。
あなたが来週から海外主張で完璧な英語を話さないといけないなら話は別ですが、
緊急性がないなら後回しでいいでしょう。

英会話に挫折する原因は、
自分で勝手にハードルを上げてしまうことにあります。

もちろんイケてる英語を話せるに越した事はありませんが、
最初から質を求めても、継続できなければ意味がありません。
まずは質はおいといて話せるようにするが最優先です。

ちなみに僕が使っている限りでは、Google翻訳はそこまで変な訳し方はしないですよ。
もし変な訳が出てくるなら、入力する日本語がおかしい可能性があります。

少なくとも「伝えたい事は伝わるレベル」の内容は出してくれます。
だから「伝わればオッケー」と割り切って、どんどん覚えましょう!
そしてリアルな会話でもどんどん使いましょう。

ボビーオロゴンさんや滝沢カレンさんが話す日本語みたいに、
間違っていても話せば伝わりますから。
「非ネイティブだから大目に見てね!」ぐらいのスタンスでいきましょう!

どんどん話して話すことに慣れてきたら、少しずつ質を上げていけば良いんです。

さいごに

あれこれと学習法に悩んでしまう事もあると思いますが、
挫折しないためにまずは最短距離で最初のゴールに向かいましょう!

あなたのゴールを明確にしたら、どんどんGoogle翻訳で訳して音読してみて下さいね!

それでは、快適なエンジニアライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください