僕を独立に導いてくれた「ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書」

こんにちは!フリーランスエンジニアのサカイです。

僕は会社員として約8年働きました。

働いている中で少しずつ
「いつかは自分も独立したい」という気持ちが芽生えてきたのですが、
はっきり言ってビビっていました。

独立というと何か思い切って茨の道に飛び込むような
イメージがあったんですよね。。。

そんな時に出会ったのがこの本です。

この本を読んで「独立とは確実に、かつ、段階的にステージを登ることができる」
ということが、はっきりとわかりました。

「これなら自分にもできそうだ」この本を読んで、そう思えたんです。

僕と同じように独立を考えていながら不安を抱えている人には
是非オススメしたい本ですので、今回ご紹介したいと思います。

1.この本の対象

この本をおススメしたいのは、ズバリ「独立を考えている人」です!

でも「なんかフリーランスって会社員より自由で楽そうだな〜。」
みたいな人が読んでも、あまり面白くないと思います。

  • 前から独立を考えている
  • 人生一度はチャレンジしたい
  • エンジニアとして成功したい
  • でもはたしてうまくいくのは不安、、
  • 独立への明確なビジョンが見えない、、

独立にチャレンジしたいけど、色んな不安があって、踏み切れずにいる。。。

まさに以前の僕なんですが、、
あなたも以前の僕と似た状態でしたら、読んで見ることをオススメします。

2.得られる2つのメリット

この本を読んで僕が得た2つのメリットをご紹介します。

①独立への地図を示してくれる

この本では4つのステージを示してくれています。

本業 + 副業

  1. 正社員+受託案件
  2. 常駐型フリーランス+受託案件
  3. 受託案件+自社ビジネス
  4. 自社ビジネス + 副業なし

1つ1つのステージの段階でどんな考え、どんな行動をすればよいかを
示してくれています。

このステージのポイントは
「本業で収入を確保しながら、副業を育て、少しずつスライドさせていく」
という点にあります。

別にハイリスクハイリターンのような独立ではないんです。
確実に進めていく独立です。

ですので「受託案件」「自社ビジネス」にこだわる必要はありません。

ブログや動画による情報発信でもいいですし、
コンサルや講師業に移ってもいいわけです。

ただもう1つポイントをあげると、
平城さんが示す4つのステージはステージが上がるごとに時間の拘束が減り、
自由が増えます。

自分のビジネスをコツコツ育てていくことによって
後々の収入と自由を獲得していくビジョンなのです。

この本から得られることは「戦略を立てる時の考え方」です。

非常に参考になりましたし、今後の明確なビジョンを固めることかできました。

②独立して成功するためのマインドを教えてくれる

平城さんはこの本で「エンジニアが独立して成功するためのマインド」
を教えてくれます。

ありきたりな成功法則やポジティブシンキングではありません。
実践に役立つマインドを教えてくれます。

  • 会社に依存しないマインドセット
  • 副業で成功するための心得
  • 独立起業に必要なマインドセット
  • "平城式"独立の方程式
  • 「需要と供給」の本質を知る
  • 稼ぎを倍増させる営業戦略
  • などなど

独立して仕事をする、または勉強する、営業する、
ただがむしゃらにやり続ければ結果が出るかというと、そんなに甘いものではありません。

やはり結果を出す思考を持たなくてはいけません。

たとえばこの本では
「勉強を勉強としてやってはいけない」ということが書かれています。

勉強は勉強自体を目的にするものではなく、
あくまでアウトプットに必要な知識を仕入れるに過ぎない、というわけです。

ですので仕入れに必要な情報以上の勉強は、無駄に終わる可能性があるんですね。

  • 本を100冊読んだ
  • 頑張ってこの資格をとった

素晴らしいことですが、事業主として考えるのであれば
結果(アウトプット)から逆算して必要な情報を仕入れる
という思考で本やネットを見る必要があります。

この「仕入れ」という概念は大きな気づきの1つでした。

また自分でビジネスを始めるにしても、
何の考えもなしにただ頑張ってアプリやwebサービスを作れば
ヒットするわけではありません。

「そのアプリやサービスに誰がお金を払うのか?」
という考えをもってビジネスを構築していかないと
無駄打ちに終わる必要があるんですよね。

こういった結果を出すための多くの考え方を僕はこの本から学びました。

まずはこの本を片手に独立への準備を

もしあなたが会社員として働いてらっしゃるエンジニアなのであれば、
オススメしたいのは次の4ステップです。

  1. 今後10年のビジョンを描いてみる
  2. 独立後のステージを決める
  3. 会社員のうちにできる準備、副業として育てていけるものを整理する
  4. 準備を開始する

僕は独立して約2年経ちますが、
思ったより独立はすんなりできるものだなと思っています。

まあ、最初の一歩を踏み出せたのはこの本のおかげなんですけどね。

あなたの独立への背中を押す1冊になれば嬉しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください