文系でエンジニアになった僕が学歴が関係ない理由を教えます

こんにちは、フリーランスエンジニアのサカイです。

文系出身でエンジニア希望の人はたくさんいます。
そして文系である事を気にしている人もたくさんいます。

でも安心して下さい。

文系でもエンジニアになって活躍することはできます。
というか文系である事は全く気にする必要がありません。

文系で、しかも未経験で30歳からエンジニアになった僕がズバリお伝えします!

理由1.文系理系なんて大した差では無いから

僕は文系出身です。
そして未経験の状態で30歳からエンジニアの世界に入りました。

最初はさすがに苦労しました。
空っぽでしたから。。。

全てがチンプンカンプンでしたね(笑)

でも5年経ったぐらいからは仕事に自信もついてきました。

で、、、まわりの人達を見ても文系の人も理系の人も
だいたい5年ぐらいで自分に自信がついてくるように見えます。

自分自身、理系の人にコンプレックスを感じた事はないですし、
新卒からエンジニアになった子達を見ていても、
文系、理系で特に差があるようには見えません。

理系出身の人は基礎がしっかりしていると思うので、
その点では有利だと思います。

でも、そもそも大学時代にそんなに勉強していたのかもわからないし、
大学のカリキュラムが全て仕事に役立つ内容だったのかも疑問です。

ちなみに僕自身は大学時代全く勉強しませんでした。

法学部政治学科でしたが、
たとえば法律関係の仕事についたとしたら、
理系出身の人に負ける可能性は大いにであるでしょう。

そういえば唯一「理系の方が良かった」と思った事といえば、
「微分積分や三角関数を受験で勉強している」事ぐらいですかね。

でもそれも必要なら勉強すればいいだけの話だし、
あとで取り返しのつかないような差なんて全くないんですよ。

それにプログラムだって、
基本的な文法はそれほどたくさんあるわけではありません。
学校で習っていないと習得できないようなものではないんです。

もちろん勉強する事はたくさんありますけどね。
むしろ「社会人になってからどれだけ勉強するか?」の方が何百倍も重要です。

勉強する習慣があれば、
文系理系の違いなんてあっという間に関係なくなります。

あなたが勉強する習慣のある人なら、
「文系か理系か」なんて気にするだけ無駄なので、エンジニアになりましょう。

理由2.仕事で必要な能力は別だから

エンジニアの仕事は
必ずしも理系で学んだ事だけを生かすものではありません。

言ってしまえば文系も理系も関係ない事が求められます。

  • 顧客との打ち合わせ
  • チームメンバーとのコミュニケーション
  • メールの文章
  • 敬語、礼儀
  • etc
別に勉強と関係ないですよね?

むしろバイトとか、部活、サークルで学んだ経験の方が、
仕事には役立つこともあるんです。

また、エンジニアの仕事はプログラムだけでなく、
「仕様を理解する力」がとても重要なスキルなんです。

これはどんなポジションになっても必須のスキルです。

「仕様の意図を読み取る」「顧客や上司の意図を読み解く」

こういった事ができないと、
どんなにプログラムの文法を知っていても
おかしなプログラムを書いてしまうのです。

だから文系も理系も関係ないのです。

どちらかというと、
「自分が開発するものに対して、どれだけの知識があるか?」
の方が成果に影響します。

たとえばゲーム開発であれば、
ゲーム好きの文系エンジニアの方が、
ゲーム嫌いな理系エンジニアより良い成果が出せるものです。

なのでエンジニアになる時には
あなたが興味のある方分野の開発をしている会社に就職しましょう。

理由3.文系出身のエンジニアは全く珍しくないから

文系出身のエンジニアは全く珍しくありません。

エンジニアという職業は随分メジャーになっています。

一部のプログラムオタク、コンピュータオタクだけのものでもなければ、
理系だけのものでもありません。

いまエンジニアの人材不足は深刻な状態になっています。

企業としては理系出身だけに絞って採用していたら間に合いません。
それに理系出身者だけに優秀な人材がいるわけでもありません。

文系に限らず、専門卒、高卒でも、
他業種からの転職組でも、優秀なエンジニアになる人はたくさんいます。

スタート地点の差なんて大した事はありません。
「エンジニアになってからどれだけ情熱を持ってできるか?」
の方が何百倍も大事です。

だから文系というだけで躊躇する事は、無駄以外の何ものでもないんです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
少しでもあなたの不安が取れたなら、とても嬉しいです(^^)

僕は文系でエンジニアになってそれなりに苦労もしましたが、
エンジニアになって本当に良かったと思っています。

だから迷わず飛び込んで欲しいなと思います。
合わないなら辞めればいいんだし。

それでは、快適なエンジニアライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください