フリーランスエンジニアになってから後悔した事を振り返ってみた

こんにちは、フリーランスエンジニアのサカイです。

僕はフリーランスになってから2年ほど経ったので、
ここらで1度フリーランスエンジニアになってから後悔していることを振り返ってみます。

今からフリーランスエンジニアになろうとしている人の参考になれば嬉しいです^_^

1.収入

収入面での後悔は全くありません。

僕はサラリーマン時代は管理職まで行ったので
それなりにはもらっていた方だと思いますが、
フリーランスになって収入は一気に上がりました。

「でも一時的なものでしょ?フリーランスは不安定だからね」
という声はちょくちょく聞きます。

僕が不思議に思うのは

  • 「じゃあサラリーマンなら安定しているの?」
  • 「サラリーマンなら定年まで活躍する自信があるの?」

ってことです。

結局、定年までエンジニアとして仕事をするなら
どちらにしても腕は磨き続ける必要があると思うんですよね。
だったら自由で収入が高い方がいいですよ。

それに今は多くのエージェント会社さんが仕事を紹介して下さるので、
状況に合わせて案件を変えたり、今の案件が終わってもまた仕事を紹介してもらえます。

そうやってリスクに柔軟に対応できる方が安定だと思います。
サラリーマンは倒産やリストラにあったらそれまでですから。

また老後の不安みたいな話もよく聞きますが、
フリーランスにもちゃんと積立制度はあるので、
将来の人生設計だって、ちゃんとできますよ。

2.日々の業務

日々の業務に関しては、後悔も何も「フリーランスになって良かったー!」
って感じです。

会社って、承認やら、申請やら事務作業がやたらあるでしゃないですか?

新人の時に一通りの事務作業を覚えるのは勉強になるでしょうが、
この先の人生で膨大な時間を費やすのは、人生の無駄使いです。

フリーランスになってからは開発業務に集中できているので、
特に出世欲が無いならフリーランスにならない理由が無いですね。

3.孤独

フリーランスになるとある程度は孤独になります。同じ会社の人がいなくなりますから。

でも孤独だからといってフリーランスになったことを後悔したことは一度もありません。

業務委託で仕事している分には職場には人がいますし、
フリーランスということで嫌な扱いを受けるということもありません。

パートナーかプロパーで分かれるぐらいですよね。
サラリーマンエンジニアとして業務委託するのとなんら変わりはありません。

在宅で仕事されているフリーランスエンジニアの方の中には
孤独に苦しんでいる人もいるようですが、それなら業務委託で仕事すれば良いんです。

今フリーランスというとエージェント会社に登録して
業務委託で仕事するのが主流になってきていますしね。

もし職場の人間関係で辛い状況なら案件を変えられることもフリーランスのメリットです。

サラリーマンエンジニアだと
嫌でも会社の都合で居続けないといけない場合がありますからね。

あと言ってしまえば、サラリーマンだって孤独な時は孤独ですよね?

1人で苦しんでいるのに誰も助けてくれなかったり、
管理職になれば、それはそれで孤独になりますし。

結局「どんな形であれ孤独は感じるものなんだな」というのが僕の結論です。

だから孤独を避けるより「孤独とうまく付き合っていく方法」を考えた方が
人生楽しめると思います。

また、フリーランスになると、上下関係がなくなるので余計なストレスがなくなります。

これはフリーランスになって本当に良かったことです。

上司や部下との良い思い出はたくさんありますが、
一方で上司のミスの責任を全部押し付けられたり、
遅刻ばかりする部下を注意しなきゃいけなかったり、面倒なこともたくさんありました。

今までのことは人生経験として良かったと思っていますが、
これから先も同じことをしたいとは全く思いません。

4.キャリア

キャリアについての後悔もありません。

一時期はどんどん出世して、将来は経営に参加することをイメージしていましたが、
結構上まで行った時に思ったんです。

「結局、俺の会社じゃねえしな」って。

結局トップになるまでは納得いかないこともトップに従わざるを得ない部分があって、
すごく悔しい思いを持ち続けるんですね。

そんなもどかしさを何年も我慢し続けるならサッサと独立した方がいいですね。

誤解の無いようにお伝えしておくと、
あなたが今「どんどん出世して会社の経営に加わりたい」と思っているなら
全く否定しないですし、その想いが残った状態で独立したら後悔するでしょう。

フリーランスになれば1人ですし、
会社という組織の中だからできることだってたくさんありますから。

僕の場合は、組織の中に夢を持てなくなったので、フリーランスになっただけです。

さいごに

以上が「フリーランスエンジニアになってから後悔したことを振り返ってみた」でした。

結論を言うと、フリーランスになったことで後悔したことは一度もないです。

そう思えるのは、やはりエージェントさんの存在が大きいですね。
仕事確保の安心感があるからこそ、後悔せずにフリーランスを続けていられるので。

もし今からフリーランスになろうと思っているならエージェント会社への登録は必須です。
よほどの自信がない限りはちゃんとエージェントさんの力を借りた方がいいですね。

それでは、快適なエンジニアライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください