仕事が上手くいかない時にガラッと変えた方が良い考え方とは?

こんにちは、フリーランスエンジニアのサカイです。

  • 「毎日仕事を頑張っているのに仕事が上手くいかない・・・」
  • 「こんなに頑張ってるのに、なんで上手くいかないんだろう・・・?」

そう悩むことはありませんか?

頑張っているのに仕事がなかなか上手くいかない時って、

  • もっと頑張ろうとしたり、、、
  • 自分の無力感を感じたり、、、
  • 評価の不公平感を恨んだり、、、
してしまいますよね。。。

わかります!!!

僕も仕事が上手くいかずに辛い時はありましたし、
上手くいかない時って、終わりの見えない迷路をさまよっている感じですよね・・・。

ですが、、、

  • 仕事をもっと頑張ろうとする
  • 自分の無力感を感じて落ち込む
  • 評価の不公平感を恨む
すべて不要です。

  • 頑張りが足りないわけでもなく、
  • 能力が足りないわけでもなく、
  • 評価が不公平なわけでもありません。

仕事が上手くいかない時は「考え方」を変える必要があります。

仕事が上手くいかない時って、
だいたい頑張りすぎて気が付かないうちに視野が狭くなっているんです。

でもガラッと考え方を変えるだけで、仕事は上手くいき始めます。

もしかしたらあなたは今、切羽詰まっているかもしれません。

でも、1度体の力を抜いてみましょう。

そして今回ご紹介する考え方を取り入れてみて下さい。

仕事が上手くいかない時に、僕がおすすめした考え方。
それが「エッセンシャル思考」です。

仕事で成果を出す為には、エッセンシャル思考という考え方が必須です。

仕事が上手くいかない時って、
だいたいエッセンシャル思考とは逆のことをしていることが多いんです。

なので、今までの考え方を捨てて
エッセンシャル思考で仕事をするだけで上手くいき始めるんです。

今回ご紹介するエッセンシャル思考を是非仕事に取り入れて下さい。

1.仕事の成果をアップさせる「エッセンシャル思考」

エッセンシャル思考という考え方について、僕はこの本で学びました。

エッセンシャル思考とは「最小の労力で最大の成果を出すための思考」です。

無駄なことは全て排除し、大事なことに集中する

僕達は日々無駄なものに囲まれているし、無駄なことばかりやっています。

仕事、勉強、娯楽などなど、
「実はやらなくても何も問題ないこと」をたくさんやってしまっているんです。

そして自分では気をつけているつもりでも
人との関わりの中で、たくさんの無駄なものを押し付けられています。

  • 「この仕事やってもらっていい?」
  • 「これお願いできるかな?」
  • 「この会議出てくれない?」
  • 「飲みに行かない?」

そして自分でも多くの無駄なことを自分に押し付けています。

  • 「これも一応やるべきだろう」
  • 「念のため、やっておいた方がいいよな」
  • 「一応参加しておくか」
  • 無意識のスマホ

僕達は気が付くと
「自分にとって重要でない無駄なこと」に埋め尽くされているんです。

そんな無駄な事に全て「ノー!」ということが
エッセンシャル思考の中心にあります。

ずばり仕事が上手くいかない大きな原因は、

  • 多くの無駄なことでムダにエネルギーを消費してしまっている
  • 大切なことに十分なエネルギーを注げていない
からです。

あなたは既に頑張っているはずです。
なのになぜ、仕事が上手くいかないのでしょうか?

決してあなたがダメだからではありません。
無駄な事にエネルギーが分散してしまっているのです。

これ以上無理に頑張りを増やしても、ただ自分をすり減らすだけで
仕事は上手くいかないままです。

いや、もしかしたらもっと上手くいかなくなるかもしれません。

エッセンシャル思考は、
「自分にとって重要でない無駄なこと」にノーを言う考え方です。

特に、以下の考え方に気をつける必要があります。

  1. やらなくては
  2. どれも大事
  3. 全部できる

この3つのセリフは非エッセンシャル思考に陥る罠です。

そこでセリフをこう変えます。

  1. やると決める
  2. 大事なものはめったにない
  3. 何でもできるが、全部はやらない

このセリフを中心に日々のタスクの「やる/やらない」を判断していく必要があります。

2.仕事は何でもやると全て上手くいかなくなる

エッセンシャル思考では大半のものは不要だと考えます。

仕事が上手くいかない人は
全ての仕事を重要だと捉え、全てを上手くこなす方法を考えます。

しかし、エッセンシャル思考で重要なことは捨てることです。

人間が持つエネルギーは有限です。
このことを多くの人があまり自覚していません。

僕はこう思っていた時期がありました。

  • 「できないのは自分の能力が足りないからだ」
  • 「だからもっと頑張らないと」

でもわかったんです。能力は関係ないと。

能力が上がったら上がったなりの仕事が自分に降ってきます。
人は能力の高い人にはもっと色んな仕事をお願いしたくなるからです。

そして自分の成長欲、向上心が尽きない限り、
やりたいこと、しなければならないことはどんどん現れます。

つまり「能力」と「自分が抱える仕事の量」は関係ないのです。
自分が「本当に大事な仕事以外にノーと言う」ことを決めない限り。

結局なんでもかんでも仕事を抱えることは
1つ1つが中途半端になり、大した成果につながりません。

自分ではすごく頑張っているつもりなのに、
まわりから見ると大した成果を上げてないように見える。

悲しいですよね・・・。

でも考えてみたら当然のことなんです。

人間のエネルギーは有限なので、
エネルギーの割り当て先が増えれば増えるほど、
1つ1つに割り当てられるエネルギーは少なくなります。

ほとんどのことに「ノー」と言い、1つのことにエネルギーを集中させれば、
仕事が上手くいく可能性はグンと上がります。

3.仕事を断った方が評価は高くなる

非エッセンシャル思考の人は多くの仕事を重要だと思っているので、
「断る」という選択がありません。

また、仕事を断ることで
自分の評価が下がったり、嫌われたりすることを恐れています。

しかし皮肉なことに、
仕事を全てを引き受けることで、評価が下がる可能性があります。

先ほどお伝えした通り、
何でもかんでもやる考え方は全ての仕事をダメにします。

ダメというと言い過ぎかもしれませんが、
少なくとも大した成果は生み出せません。

  • 全ての仕事が中途半端な人
  • 重要な仕事でしっかり成果を出す人

どちらの評価が高いでしょうか?
もちろん「重要な仕事でしっかり成果を出す人」ですよね。

「全ての仕事が中途半端な人」はそのうち「都合のいい人」として
雑用など何でもかんでもお願いされるようになります。

嫌われはしないでしょうが、評価が上がるかというと微妙ですよね。

仕事を断る時って、その時は相手から残念そうなリアクションをされたり、
場合によっては少し雰囲気が悪くなる場合もあります。

でも重要な仕事でしっかり成果を上げていれば、
最終的には評価が上がります。

もし雑用などを断って評価が下がるなら、
評価する側に問題がありますので、さっさと職場を変えましょう。

4.必ず確保するべき時間

毎日が多くのことで埋め尽くされている時って、
色んなことに流されて毎日を過ごしている場合が多いです。

つまり無思考です。

「なんとなく」やった方が良いと思う仕事や、
人から言われた仕事を言われたままにやっている場合は危ないです。

また「あきらめ」の状態になっていることも赤信号です。

仕事が大量に降ってきた時、

「もー、わかったよ!やればいいんでしょ!やれば!」
とあきらめの状態になることはありませんか?

あきらめの状態になると改善しよういう気が起きず、全てを受け入れる体勢なので、
心身がすり減らされるまで働くことになります。

1日に1度、少なくとも週に1度は
自分だけでじっくり考える時間を持ちましょう。

そして自分の仕事やプライベートで行なっていることの棚卸をしましょう。

まずはどんなに小さなことでも良いので、
日々やっていることを書き出してみましょう。
むしろ小さいことはすべて書かなくてはいけません。

その中には必ず
「やっても、やらなくても変わらない仕事」が含まれています。

それらの仕事をすべてやめましょう。
すべてやめる勇気が無いなら1つでも捨てていきましょう。

そこから少しずつ変化が訪れます。

さいごに

あなたは今エッセンシャル思考で行動していますか?

もし今、仕事が上手くいかない状態でお悩みであれば、
是非エッセンシャル思考を取り入れてみてください!

あなたの日常を書き出してみて、無駄なものは全て排除しましょう。

あなたにとって無駄なお願いや誘いには、全てノーと言いましょう。

そして本当に大切な仕事にエネルギーを集中させましょう!

エッセンシャル思考についてより詳しく理解したい場合は、
以下の本を読むとより本質を理解することができます。

あなたの仕事が上手くいきますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください